練習・講習 Training」カテゴリーアーカイブ

キャッチインライダース-Z 幸田サーキット

Catch in Riders-Z at Kota Circuit YRP Kiriyama

This circuit touring event became an annual event for WIMA members. About 600 female and male riders enjoyed riding on their various types of bikes including scooters, small bikes and big bikes. Some of us participated this event every year and able to felt improvement of our skills since last year. It is nice event not only to practice riding but to meet new ladies. Thanks to everyone who shared wonderful day with us! See you next year!

サーキットツーリング

WIMAメンバーにとって、ゴールデンウィーク最終日の恒例のお楽しみになった、「キャッチインライダースZ」に今年も参加させていただきました!愛知県の幸田サーキットで開催されたこのイベントは、バイクの排気量やライダーのスキルを問わず、バイク乗りがサーキットツーリングを楽しむことができます。今回は約600台ものバイクが集まりました!何度か参加しているメンバーは、昨年からのスキルアップを実感することもできたようです。WIMAのメンバーだけでなく、いろんなライダーさんと出会えることも、楽しみのひとつです。一緒に走ってくださった先導の方、参加者の皆さん、ありがとうございました!

LSO講習会

“I’m IMPRESSED!” … LSO Life Supporting First Aid – Basic Skills Course December 19th,2010

Nine members of WIMA Japan attended the Life Supporting First Aid Basic Skills course held by LSO (Motorsport Life Saving Organization) on December 19th in Tokyo.

I haven’t sat through any learning experience lasting more than an hour in many years, and the entire 9-hour program (including 1-hour lunch time) seemed a little ambitious. But despite all my reservations, the long hours went by fast while kneeling over the CPR doll named “Anne” and trying to revive her. Of course, that’s not the only thing we did, as you can see, and we all had a great time.

すごいぞ!LSO講習会

12月19日(日曜日)に東京・大田区「文化の森」で開講されたLSOの講習会にメンバー9人で参加しました。「緊急時の応急手当と事故防止」を趣旨とした9時間(途中1時間のランチタイムを含む)という1日がかりの講習会。

1時間以上勉強するのは○○年ぶりという私は、参加表明したものの終了まで覚醒していられるか内心不安だったのですが、いざ始まると「おもしろい!」「なるほど!」「楽しい!」。座っている時間はほんの僅かで、様々な事故を想定しながら床に敷かれた毛布にひざまずいたり寝転んだりしてファーストエイド(応急手当)をみっちり練習しました。

 Motorsport Life Saving Organization

LSOは、モータースポーツに携わる人たちに応急手当のノウハウを広めるため、独自の認定プログラムで講習会を定期的に開催しています。インストラクターは、プロのラリードライバーや、サーキットのオフィシャルなど、まさにこんな人たちから教わりたいと思う方々。実際の経験談もとても参考になります。

LSO holds classes like these regularly to promote first-aid skills for people related to motorsports. The instructors are people with carriers in motorsports, like a professional rally-driver, or a racing-circuit officials, with interesting stories to tell from their actual experiences.

The program teaches a lot of what is necessary to feel confident in case of emergency. It would be great if I can maintain the level of skills I learned. “I am trained to give first-aid. Let me help you.” Wouldn’t you like to be able to say these words to an injured person? I would.

I also felt a strong passion toward exonerating the prejudice against motorcycles that we all felt at one time or another. But, imagine the future when most of the riders have the trained first-aid skills. In the cities, or on the back-roads in the countryside, people wave to stop motorcycle riders in hopes of being rescued. This is the vision the LSO strives for, and I completely empathized.

今回の受講で感じたこと

まず、「いざ」という時、「これだけの知識は持っていたい」と思う事を教えてもらえた!この知識は継続して持っていたいと感じました。最初に負傷者にかけるのは、「私は手当の訓練を受けましたので、協力させて下さい」という相手を安心させる言葉です。いざという時、これが言えたらいいと思いませんか?

熱い思い

さらに・・・それは、講習会を通じて伝わってくるLSOのモータースポーツへの熱い思いです。ライダーなら一度は感じるバイクへの偏見。でも、ライダーの大半がレスキューのノウハウを持っている時代が来るとすれば、イメージは全く違ってくるでしょう。

街中で、あるいは田舎道で手当が必要となった…そんな時、「ライダーなら応急手当ができる」と、通りがかりのバイクに手を振る。それがLSOの1つのビジョンだと聞き、感動しました。

Some comments from the WIMA members

“Very useful!” “Good material from the rider’s point-of-view.”

“I may be able to assist the person helping me when I have an accident. I’m seriously considering the remover hood.”

“It covers beyond the general first-aid, including application for motorcycle riders. I strongly recommend many people to take the course.”

“This can also be useful in everyday life.”

“It helped me remember what I’ve forgotten since I took the course last. Thinking what I may be able to do for the fellow riders throughout the course made it a better experience.”

Some of us also enjoyed a little get-together, talking about the Japan Rally over tea. If you haven’t had the chance to take the LSO first-aid class, I recommend that you do. I’m almost certain that it would add a positive essence to your motorcycling life.

Motorsport Life Saving Organization (LSO) homepage

http://www.ne.jp/asahi/master/lso/index.html (in Japanese only)

 

LSO講習会

LSO Life Supporting First Aid – Basic Skills Course

大田区池上にて開催されたLSO救急法講習会にW I MAより11名が参加受講しました。
遠くは三重県から参加のメンバーもおり、LSOのスタッフの方や他に参加されていた方からは驚きの声が上がるほどでした。

LSOはモータースポーツライフセービング機構の略で、サーキットなどモータースポーツの現場に特化した救急法を広めています。
救急法の手順などは見聞きするだけではなく、このような講習会などに参加·体験をしないと、実際にその場ではなかなかできるものではないと感じたメンバーがほとんどだったのではないかと思います。

通常の交通事故などを想定した訓練の他に、二輪事故に対応した講習では頸椎の固定やヘルメットを外すかどうかの判断やヘルメットの扱い方などの説明を受けながら、『もしこういう場面に本当に遭遇したら・・・』と身の引き締まる思いをしながら練習しました。
当日、ご指導頂いた. LSOインストラクターの木村氏の『1度と言わずに何度も参加してくだ
さい』という言葉が物語っていると思いました。

今は自動車教習所でも救急法の講習がありますが、ヘルメット付けて倒れている人をどう扱えばいいのかまでは教えてもらえません。ライダーには本当に参考になる講習で、ぜひ多くの人に経験してもらいたいです。

誰でも事故など考えたくありませんが、一緒に走る仲間がみんなでこうした講習を受けていれば、万が一の時に仲間を救えるかもしれませんし、自分が助けられるかも知れません。