ラブジ Love the earth」カテゴリーアーカイブ

ラブジアース ミーティング19th/静岡県 牧之原市 相良サンビーチ

The 19th Love the Earth Meeting in Sagara Sun Beach

The 19th Love the Earth meeting was held at Sagara Sun Baech in Shizuoka prefecture.

台風の余波にも負けずに開催

午前9時、会場である相良サンビーチに着くと、すでに車やバイクが集まり始めていました。

いつも通りにゴミ拾い~ステージイベントという進行でしたが、吹き荒れる強風といつ降り出してもおかしくない空模様にゴミ拾い開始を30分早め、ステージイベントも大幅に短縮して、本格的に雨が降り出す前には無事終了となりました。

台風が迫る中の開催で内心「ライダーは来れるのだろうか?」と心配していましたが、強風をものともせず続々と会場に集まるライダーたちを見て、嬉しいような頼もしい気持になりました。

台風接近の中、みなさんお疲れさまでした。

10年目を迎えたラブジ

今年で10周年のラブ・ジ・アース。

天候の影響が大きいイベントでありながら、会を重ねるごとに参加者が増えているそうです。ゴミ拾いを終えて綺麗になった浜辺を見る爽快感は、バイクで緑の中を走る爽快感とよく似ていて、だから参加者が増えていくのかもしれません。

ラブジアースに参加するたびに、一人一人の力は小さくてもこうして集まれば大きな力になること、続けていくことの大切さ、を感じます。

実行委員会の方が10周年を迎えて新たな展開を考えているとおっしゃってました。

ラブジアースがこれからどんなふうに発展していくのかを楽しみにしながら、これからも出来る限り参加していこうと思いました。

ラブジアース ミーティング18th/福井県 大飯郡高浜町 釈迦浜

The 18th Love the Earth Meeting

Many riders who love the earth did beach clean-up activity in Fukui prefecture. We made a huge mountain of driftage after 2 hours of clean-up. The mayor’s message was wonderful; “I think that riders in riding suits gathering here to help clean the earth is chic and cool! I hope cool riders like you all will increase in future.” In order to change perspective toward riders, we, riders need to change first, right?

福井県大飯郡高浜町 釈迦浜(しゃかま)

今回の開催は福井県の釈迦浜、地元の方は「しゃかはま」ではなく「しゃかま」と呼ばれるそうです。普段はあまり人が立ち入らない海岸ということで、清掃場所は途方に暮れるような漂着ゴミだらけ!参加者は早朝から黙々とゴミ拾いました。山のようにゴミが集まりました。午後はトークショーやチャリティオークションなどがあり、楽しい時間を過ごしました。町長さんが「ライダースーツに身を包んだ皆さんに清掃していただき、粋で格好いいと思います。皆さんのような粋で格好いいライダーが増えてほしい。」というお話をしてくださいました。こんな風にライダーに対する見方が良くなっていくことは嬉しいことですね。

http://www.lovetheearth.jp/activity/meeting/18th/information.html

ラブジアース ミーティング17th/静岡県 牧之原市 地頭方海浜公園

The 17th Love the Earth Meeting

Despite our worries about weather, typhoon has passed away and we gathered under the blue sky.
We now have regular visitors to our booth and some people looking forward to see each other on occasions of this event.

会場は静岡県牧之原市地頭方(じとうがた)海浜公園

おなじみ御前崎付近の海岸が会場です。
台風の影響で明け方まで断続的な雨が続き、バイク参加者の安全が心配でしたが、早朝からは台風一過の青空が広がりました。
知り合いに会うことを楽しみに遠くから参加している人も多く、WIMAのブースに毎回声をかけてくれる常連さんもいます。
WIMAのブースを見て「知ってますよ」と言って下さる方も多くなり、嬉しくなります。

Nothing is difficult. Just come and do it.

As many of our friends already know, the Love the Earth campaign is a riders’ initiative to return the favors we riders have received from beautiful nature. As many as 800 riders came from all over Japan and cleaned up the beach. At the beach, there were so many driftwoods along with garbage by typhoon, but these woods will back to nature “naturally” and we picked up only rubbish. The talk shows and some games after clean-up are another fun for participants.

誰でもできることから始めよう

ラブジアースはライダーが展開する清掃活動です。美しい風景を楽しませてくれる地球にほんの少しだけライダーができる恩返しをしよう、という発想で始められました。
今回も、約800名の参加者が全国から駆けつけ、地頭方の海岸でゴミを拾いました。台風の直後でおびただしい流木が打ち上げられていますが、流木は自然に帰るので今回は流木以外のプラスチックゴミなどを拾います。

清掃活動の後は恒例のトークショーやじゃんけん大会も参加者の楽しみになっています。

WIMA Japan Autumn Meeting

WIMA Japan’s national meeting was also held on the day and some members rode to Hamamatsu where the meeting held after joining the activity.
WIMA Japan will keep supporting the Love the Earth campaign.

WIMAのミーティングも開催

WIMAの秋の1泊ミーティングがラブジの日程と合わせて開催されました。
今回はラブジ会場から遠くない浜名湖が会場でしたので、ラブジで清掃活動をしてから宿に入った会員もいました。
WIMAはラブジアースの活動に賛同し、今後も参加していきます。
また来年のラブジでお会いしましょう。

 

ラブジアース ミーティング16th/鳥取県 鳥取市 砂丘第二海水浴場(オアシス広場)

The 16th Love the Earth in Tottori prefecture

The Love the Earth campaign was held at the beach near the Tottori Sand Dunes on May 29th.

第16回ラブジアース in 鳥取

鳥取県の鳥取砂丘で16回目のラブジが開催され、WIMAからは4名が参加しました。
今回は鳥取砂丘の海水浴場の砂浜清掃です。

Unfortunately, typhoon was approaching to the region on this day but about 200 crazy riders gathered to clean up the beach. All participants came in the pouring rain and strong wind and this fact is enough for us to feel a sense of unity.

あいにくの台風接近で風雨が強く、今回は参加者が約200人と少なかったのですが、逆に
「こんな雨の中をよく来たよね・・。」
と互いに笑い合いながらゴミを拾って参加者の一体感が強まり、温かいイベントになりました。

Love the Earth is an environmental protection initiative by motorcycle riders and WIMA Japan supports this campaign.

ラブジアースは、ライダーから広げていく地球のための愛護活動です。
ぜひ一度みなさんもいらしてください。

ラブジアース ミーティング15th/静岡県 牧之原市 地頭方海浜公園

The 15th Love the Earth Meeting

The 15th Love the Earth meeting was held at Jitougata Seaside Park in Shizuoka.

WIMA has been involved in this campaign as we did during 2010 Japan rally. Ten WIMA members plus six family members joined this time and clean-up the seaside park together with 800 participants most of them were riders.

おなじみの御前崎

9/19(日)静岡県牧之原市の地頭方海浜公園(御前崎付近)で第15回目のラブジアースミーティングが開催されました。

通称ラブジと呼ばれるこのミーティングは、ライダーによる清掃活動で、「自分にできる事から始めよう」という呼びかけに応えて駆けつけたライダー達が海岸の清掃をしています。

WIMAからは、10名の会員と6名の家族が参加し、約800名のライダーと共に地頭方の白い砂浜でゴミ拾いをしました。

After talk shows and some games, Mr. Sato from the organizing committee sent us a message and it was impressive to me.

“Please do not satisfy with the fact that you cleaned up the beach. I hope your participation to this Love the Earth meeting becomes an opportunity to start thinking from where these trashes were come from, and what happened if I didn’t pick up this garbage.”

恒例のトークショーやじゃんけん大会も終わり、解散直前に実行委員の佐藤信哉さんが参加者に呼びかけた言葉が印象的でした。

「今日、ゴミを拾って良かったと満足して終らないで欲しい。このゴミはどこから来て、なぜここにあるのか?自分が拾わなかったらどうなったのだろうか?と考えるきっかけにしてください。」

WIMA will support this campaign as we agree to its purpose: take action to protect our earth.

楽しみながら、地球のために小さなアクションを起こそう、というラブジの趣旨に賛同し、WIMAはこれからも活動を応援していきます。

ラブジアース ミーティング14th/福井県 大飯郡高浜町 若狭和田海水浴場

The 24th Love the Earth Meeting in Wakasa Wada Beach

ラブジアース ミーティング13th/静岡県 牧之原市 地頭方海浜公園

The 13th Love the Earth Meeting

ラブジアース ミーティング12th/新潟県 柏崎市 みなとまち海浜公園

The 12th Love the Earth Meeting in Minatomachi Seaside Park

ラブジアース ミーティング11th/静岡県 牧之原市 地頭方海浜公園

朝は残念ながら雨。
先に現地入りしている仲間から、「現地は小雨だよ~」と連絡があったのでカッパを着込み、雨脚が弱まったところを見計らって現地へ向かいました。

現地では雨も上がり、時折日差しも出て、少々蒸し暑いくらいで、思う存分ゴミ拾いが出来ました。
砂浜には漂着したゴミがいっぱいでしたが、みるみる砂浜がきれいになっていきます。
「捕ったど~!」 の記念撮影もありました。
きれいになった砂浜を見ると、すっきりした気持ちになり、もうゴミを捨てないで欲しいと心から思いました。

約2時間ほどのゴミ拾いの後は、チャリティオークションやじゃんけん大会で
協賛スポンサーからの提供商品争奪戦です(笑)

ゴミ拾いだけじゃなく、こういうお楽しみがあるから、このイベントは楽しいですね。
今回もWIMAはブース出展の機会を頂き、2010年日本ラリーの広報をさせて頂きました。

イベントの間、メンバーはスタッフベストやスタッフTシャツを着ていたので、WIMAのブースに興味を持って来て下さる女性がたくさんいました。
これをきっかけにして、2010日本ラリーに参加してくれるといいなぁ。。。。

イベント終了後、WIMAの皆さんとお茶したり夕食を食べたりして、いろいろなお話をしました。
日本全国に会員のいるWIMAは、こうして顔を合わせてお話する機会が貴重なんです。
たくさんの女性と会えて楽しい1日でした。

ラブジアース ミーティング10th/兵庫県 豊岡市 竹野浜海水浴場

The 10th Love the Earth Meeting in Takenohama

Love the Earth meeting に参加してきました。
2010年の日本ラリーに、この活動を取り入れられないかという思いがあるので、実際に参加して自分たちの目で見ないことには始まらないのです。
今回は初の関西開催で鳥取にも近い福井県の海岸です。東京からは700Km近くありました。

会場周辺のに着くと、ラブジののぼりが林立し、イベント広場には、特設ステージ・ブース・新車展示があり、これはもう立派なバイクイベントです。
ラブジ実行委員会さん、本当にごめんなさい。
もうちょっと地味な会場を想像していました。。

ブース準備をしている間に、続々とバイクが到着し、臨時駐車場を埋めていきます。
集まったのは800名で過去最多だそうです。関西開催は熱い!

ゴミ拾いタイムは、比較的きれいだった砂ではなく、岬の岩に行ってみました。
発泡スチロール・ビニールゴミ・ドリンク剤の空き瓶等に混じり、ロシア語の非常用飲料水パックまでありました。
救命ボートなどに積まれているはずのものがなぜ? などと水を突付いてワイワイ。
やってることは結構大変ですが、1人じゃないから楽しめます。

いいイベントだ、と思いました。
ライダーというだけの共通項で、知らない人と力を合わせ、1つになる楽しさがあります。
会場に来て、自分の手で腐敗臭のするゴミを拾った800人は、自分がゴミを投げる側にはならないでしょうし、仲間にもその種を蒔いていくでしょう。

日本では、大昔の暴走族時代から、ほんの一部のライダーのために、社会から見られるライダーの地位は低いです。
バイクと聞くと、それだけで顔をしかめる人も少なくありません。
自分は違う 自分はそんなライダーではないです、と主張したところで、バイクがたくさん集まる=近隣迷惑 という概念はなかなか払拭ができません。
だけどラブジは、バイクが集まって、社会の予想(?)を見事に裏切り、良い事をしてしまうのです。

自分は違うと思ってるだけじゃ何も変わりません。
自分からアクションを起こさなければ、何も始まりません。
みんなで力を合わせることを楽しみながら、そんなことを教えてくれる運動でした。

WIMAは、今後もラブジを応援します。