モーターサイクルショー Motorcycle Show」カテゴリーアーカイブ

東京モーターサイクルショー 2017

Tokyo Motorcycle Show 2017

今年も、東京モーターサイクルショー(3月24-26日開催)のレディスサポートスクエアで、女性ライダーにWIMAの案内をさせていただきました。

今年の来場者は、3日間で約146,495人。昨年より1割以上アップして、大盛況。最終日のお天気が雨でなければ、15万人を超えていたかもしれません。

そんな中で、今年もやはり、女性来場者の増加が目立ちました。それに対して、主催者側も、女性白バイ隊クイーンスターズのデモ走行や、女性ライダーのトークショーなど、女性ライダーを意識した企画を打ち出してきていました。

レディスサポートスクエアでは、例年通り、女性向けのライディングウェアや、お薦めバイクの展示が行われていましたが、カワイイだけでなくプロテクションを重視したウェアが出てきているのは嬉しいことです。女性ライダーの装備が、年々しっかりしてきているように感じられました。

最終日は、雨で屋外イベントが中止になって来場者が屋内会場に集中したため、人ごみをかき分けてWIMAのチラシをお渡しするような感じでしたが、中にはWIMAに興味があったと言って声をかけて下さる方もいらして、うれしかったです。また、今回も、各地のWIMAメンバーがモーターサイクルショー見学を兼ねて広報活動に訪れたので、終了後に有志で軽く打ち上げも。こうして、WIMAメンバー(今の、そしてもしかすると将来の)との交流の機会が持てるのも、モーターサイクルショーの楽しみのひとつとなっています。

東京モーターサイクルショー2016

Tokyo Motorcycle Show 2016

WIMAについて説明中

モーターサイクルショーでの広報活動

今年も、東京モーターサイクルショー(3月25-27日開催)のレディスサポートスクエアで、女性ライダーにWIMAの案内をさせていただきました。

来場数は年々増加しており、今年は昨年と同じ13万人台で微増にとどまりましたが、そんな中でも女性の来場者は増えてきているように感じられました。女性同士で訪れるグループがよく目に付くようになり、中には母娘での来場者もいらっしゃいました。

レディスサポートスクエアには、女性用ライディングウェアや、各メーカーが女性にお薦めするバイクが展示され、最新ウェアを試着したり、展示されたバイクにまたがったりする女性来場者でにぎわっていました。この女性用ブースでは、展示車の前に姿見が置かれ、自分のライディング姿を映して見ることができるので、小さいお子さんをバイクにまたがらせてあげているご家族も見受けられました。

WIMAのチラシをお渡しすると、興味深げに立ち止まって見て下さる方もいらして、この会場でご縁があった方々と、これをきっかけにオートバイを通してつながっていけたらうれしく思います。

また、今回の広報活動では、モーターサイクルショー見学を兼ねて宮城から大阪という広範囲からWIMAメンバーが集まり、メンバー間の親交を温める機会にもなりました。最近、入会したばかりのメンバーとも一緒に楽しむことができ、これからのバイクシーズンに向けて、WIMAの活動がますます盛り上がっていきそうな予感がしています。

Tokyo Motorcycle Show 2016

WIMA Japan was at the Tokyo Motorcycle Show from 25th to 27th of March to
meet more female riders and to-be-riders.

The number of visitors has been increasing year by year and over 130 thousands people enjoyed the show in three days this year. Among them, we could find more female visitors than last year and noted that not a few girls-only groups visited together, including pairs of a mother and a daughter.

The booth we worked for was especially for female riders and many girls tried the riding gear and motorcycles displayed there. A full-length mirror was placed in front of each motorcycle and people can check how they look on different bikes. Even children enjoyed themselves becoming a virtual rider in the mirror.

When we handed out the leaflet of WIMA Japan, some of female visitors showed their interest and paused to look into our leaflet. We hope this encounter will link to their future relationship with WIMA.

For this PR activity, members of WIMA Japan gathered from various regions of Japan, thus we also could enjoy reunion with each other. Some of the attended members were newly joined WIMA Japan and it was a good chance to see and talk with them. Now the best season for riding is coming! We cannot wait to enjoy riding with WIMA Japan members and also with to-be-members.

Report by Kuniko

東京モーターサイクルショー2013

Tokyo Motorcycle Show 2013

WIMA Japan was at the Tokyo Motorcycle Show for PR activity. During the 3-day event, we distributed flyers of WIMA to female visitors at “Lady’s Support Square” where people can try women’s riding gear and some models of motorcycles. It was fun to talk to many riders and introduce WIMA to them. Some of them were interested in WIMA and we already welcomed one new member from the event! All females who love motorcycles are welcome to WIMA! Let’s share the spirit of WIMA and have fun together!!

広報活動@東京モーターサイクルショー

恒例の春のイベント、東京モーターサイクルショーが3月22日~25日に開催され、レディスサポートスクエアで女性ライダーにWIMAの案内をさせていただきました。今年の来場者数は前年比108%だったようですが、会場内は常に人で溢れていて印象としてはそれ以上に感じました。WIMAが用意した案内チラシ1,800枚をすべて女性来場者にお渡しすることができました。「免許はとったけど、まだ公道デビューしてなくて…」という方や、「昔、乗っていたのだけど、また乗りたいなと思って…」という方、そしてもちろん既にバイクを楽しんでいる方など、たくさんの女性ライダーとお話しすることができ、楽しい3日間でした。興味を持って下さった皆さん、ありがとうございました。WIMAはバイクが大好きという女性の参加をお待ちしています!

東京モーターサイクルショー 2012

Tokyo Motorcycle Show 2012

WIMA carried out PR activity, handing out flyers to female visitors, at the Tokyo Motorcycle Show for 3-day in March.

2012年3月23~25日の3日間、東京ビッグサイトで東京モータ-サイクルショーが開催され、広報活動をしてきました。昨年は震災の影響で中止となりましたが、今年はファン待望の開催とあって、来場者数は前回比110%だったそうです。日本支部では2008年以来、クレタ社のご協力で女性用展示ブース(レディスサポートスクエア)でパンフレット配布のお手伝いをしながら、支部のチラシを一緒に配布させて頂いています。当初は日本ラリーの広報を目的に始めましたが、2010年以降も支部公認の広報活動として、WIMAの活動や理念を男女問わず知って頂こうと継続してきました。

Great number of female riders! Yee-ha!

We were impressed by the number of female visitors, including current riders, future riders, former riders, especially this year. A booth for ladies was packed with people at the time of “win-a-prize game”. Surprisingly, 3,000 copies of leaflet were all gone by the end of 2nd day. It was wonderful 3-day event to meet such a lot of rider girls!

今年は女性来場者が多いのが印象的で、レディスブースは会場の一番奥にもかかわらず人が途切れることのない盛況でした。新車にまたがった自分の姿をブティックミラーに映して見ることができる優しい配慮の新車コーナーは男性にも大人気。女性限定じゃんけん大会の時間には女性ライダーがブースを埋め尽くし、見ている私たちまでが興奮しました。

今年も、多くの女性来場者に説明する時間が作れ、WIMAを知って頂くための有意義な活動ができたと思います。2008年には非常に少なかった「WIMA?知ってますよ。」という反応が年々増えています。

東京モーターサイクルショー 2008

Tokyo Motorcycle Show 2008

モーターサイクルショーで広報活動

レディスサポートスクエアと題したブースで、完成したばかりの黄色いスタッフベストを着用し、WIMAメンバー13名がフリーペーパーの配布と共に、2010年の日本ラリーのチラシをが配布をいたしました。また土日に各1回行われた女性限定ジャンケン大会の前にwIMAのPRの時間をいただきました。

フリーペーパーは予定の4,000部を終了1時間前に配布が完了し、その後はWIMAのチラシのみを配布する許可をいただき、約1,000部のチフンを配布しました。フリーペーパーよりも配布枚数が少ないのは、対象者を絞ってお渡しした結果です。

MCショーへの来場者数は昨年より多い99,739名
(2008年は95,168名)だったとのことです。
レディスサポートスクエアもかなり盛況でした。
チラシを配っていて感じた事は、在日外国人でバイクに乗っている女性が特に熱心に話を問いてくれたことです。日本人女性ライダー以上に、日本でのバイクコミュニティの情報を得る機会が少ないからではないかと思います。
wiMAのUKに知り合いがいるというカップルにも出会いました。彼女たちと2010年のラリーで再会できれば幸いなのですが…。

なお, イベントの詳細につきましては「レディスバイク6月号(4/30発売)」にレポートが掲載されるそうです。最後になりましたが、今回ご協力いただきました皆様、木当にありがとうございました。