支部活動 Activity」カテゴリーアーカイブ

2015春ミーティング in 石川県 倶利伽羅塾

WIMA Japan Spring Meeting in Kurikarajuku

WIMA Japan Meeting is my great enjoyment which comes twice a year. At the night before leaving for the meeting, I was too excited to sleep well.

WIMAミーティングは年に2回の私の大きな楽しみです。興奮でよく眠れないまま朝がきてしまいました。

Spring meeting of this year was held in Ishikawa prefecture. Usually I ride to WIMA meetings together with a WIMA Japan member living in my neighborhood. However, deciding to use highways as far as possible this time, I did solo ride to the meeting place. The route guiding system told me that it’s about 455 km and took 6 hours and 32 minutes to the destination.

今回の会場は石川県。いつもなら同じ地方に住む友人と一緒に行くのですが、今回はすべて高速道路ルートに決めたので一人で出発しました。目的地までおよそ455km、6時間32分とのルート案内でした。

On the way to Ishikawa, I passed high altitude area and it was very cold, but I could see beautiful scenery of mountains with remaining snow and cherry blossoms in full bloom. I arrived at the hotel in about 6 hours and was cheerful to see other members.

途中、雪の残った山や満開の桜にわくわくしましたが、標高が高いだけに寒かったこと。でも、予定通り、6時間くらいで現地に到着しました。次々とメンバーが到着し、懐かしさに心はウキウキです。

Before dinner, we had the annual general meeting and approved the agenda successfully. We appreciated the devotion of the officers leaving the positions after serving the full term.

食事の前に総会があり、議案書も承認され無事終了。任期を終えた役員の皆さん、お疲れ様でした。

At a dinner, we had lots of delicious foods and drinks, and enjoyed conversation. Having delicious foods is one of the happiest moments for us! After the dinner, we returned to our room and continued chatting and drinking until late at night.

お待ちかねの宴会は、食欲をそそるお料理の数々!山菜中心にこれは何だろう、おいしいねと会話も弾みお酒もすすみます。美味しいものを食べてる時が一番しあわせですね。食後は部屋で、またまた乾杯。それぞれの楽しい話に盛り上がり夜は更けていきます・・。

Next morning, under a heavy sky, we were reluctant parting, but finally started on each one’s return. I visited ‘Chiri-hama’ (a motorable sandy shore) to ride on before heading for home.

翌朝、どんよりした空のもと、出発準備をし、別れを惜しみつつそれぞれの帰途につきました。私は、千里浜(バイクで走れる砂浜)を走ってから帰途につきました。

Until I came to Matsumoto-city of Nagano prefecture, I got drenched with rain and the rear wheel of my bike slipped at a sloping road after coming out of the Abo Tunnel. I was startled, but could return home without trouble by driving safely.

松本市内まで雨の洗礼をうけ、ずぶ濡れになり、安房トンネルをぬけた坂道では、後輪が滑ってドッキリしましたが、安全運転で無事帰宅しました。

I just can’t wait to know where the autumn meeting will be and already looking forward to seeing WIMA Japan members next time!

Report by Mieko

秋ミーティング&ラブジアース ミーティング23rd/静岡県 牧之原市 静波海岸

The 23rd Love the Earth Meeting in Shizunami beach

今回のミーティングは、ラブジアースの開催に合わせて、静岡県牧之原市の静波海岸へ。

<ラブジアース>
秋ミーティング出席者だけでなく、ラブジアースのためだけに駆けつけてくれたメンバーもいて、9名のWIMAメンバーが参加しました。
土曜の午前は、ラブジアースの海岸清掃活動。到着した人から順に、ゴミ拾いを始めます。
直前の大型台風で刈取り後の稲が大量に流され、海岸に漂着したらしく、見渡す限り稲わらの浜。熊手でわらをかき集め、袋やカゴに詰めて、集積場所との間を何度も往復しなければなりません。でも、最初は途方に暮れるような状態だったのが、時間と共に砂浜が見える場所が増えてきて、やりがいは抜群でした。

 

すがすがしい気持ちで清掃活動を終えたあとは、WIMAもブースを出しているイベント会場へ。
ステージ上のトークショーやチャリティーオークションのほか、バイクの展示、子供向けのバイク体験、輪投げやラグビーボール投げ等のゲームがありました。
じゃんけん大会では、1人で2枚のTシャツを勝ち取ったWIMAメンバーも。

<秋ミーティング>
ラブジ終了後、すぐそばの宿へ移動。
ロビーで到着するメンバーを待っていると、だんだんと人数が増え、そのうちに自販機でビールを買って乾杯が始まり、ミーティング開始までの間、ロビーで0次会に…。
夕食は、大広間にて。乾杯後、まずは集合写真を撮って、宴の始まり。
それぞれのテーブルで、話がはずみます。夕食後は別の大広間に移動して、持ち込み宴会。
数々のおいしいお土産、そして買い出し、ありがとうございました。
22時にお開きになった後も、居残りメンバーがひとつの部屋に集まって、語らいは続きました。

ラブジアース ミーティング22nd/兵庫県 豊岡市 竹野浜海水浴場

The 22nd Love the Earth Meeting in Takenohama beach

前夜豪雨の関東では『中止になるかも』と思いながらの出発でしたが、竹野浜(ちょっと西は鳥取県という兵庫県の日本海沿岸)に着いたら、なんと快晴!

レインウェアとゴム長靴と傘など悪天候対策グッズは持参しましたが、日焼け止めと帽子が必要で嬉しい悲鳴です。

メイン会場の竹野浜は地元の普段からの努力でゴミが少ないため、3つのグループに分かれて小さい浜を清掃することになりました。
軍手してゴミ袋を持って、送迎のマイクロバスに乗り込み、着いたのはキャンプ場の浜でした。

不燃ゴミのブイやポリタン、ペットボトルを回収。
大物のブイにはハングル文字が書かれていました。

清掃の後は竹野の婦人会の手料理のイカ飯、イカスミカレー、大福、あんみつ、炊き込みご飯、カメノテ汁、たこ焼きなど盛り沢山のブースを食べ歩きです。

特にイカスミカレーは絶品でした。
それに珍しいカメノテの味噌汁!まさに磯の味でした。
こうやって地元の方の温かい歓迎があるのもラブジの楽しみです。

ゲストとしてトライアルの黒山選手が来られて、デモをしてくださり、光栄にもWIMAから3名がテープ持ちとしてお手伝いをさせていただきました!
2010年ラリーのお礼の気持ちとして、Tシャツをプレゼントしました。

ラブジアース ミーティング21st/静岡県 牧之原市 静波海岸

The 21st Love the Earth Meeting in Shizunami beach

2013年11月2日、第21回ラブ・ジ・アースが静岡県牧之原市の静波海岸で開催されました。WIMAからは5名が参加し、海岸清掃とブース出展をさせていただきました。
現地に着くと、「これは清掃のしがいがある!」という量のゴミがありました。
今回は、牧之原市のご協力で流木の破砕処理も行われ、清掃後はきれいな海岸に一変していました。

 

「ラブ・ジ・アースに参加した際に清掃活動をするだけでなく、普段から環境に対してちょっとずつ貢献する気持ちを持ちましょう!」という主催者の呼びかけがとても印象的でした。

ブース出展では、各メーカーの展示車両や、美味しいものブースなどが立ち並び、WIMAのブースでは、活動PRとして、「WIMAスマートライダーのステッカー」、「バイクと笑顔が共通語のTシャツ」、「ラブジにいってきましたフラッグ」を販売しました。

 

バイクのふるさと浜松 2013

Home of Motorcycles 2013 in Hamamatsu

8月24、25日とバイクのふるさと浜松2013に行ってきました。
WIMAはブース出展とステージでのトークショーという活動PRの場をいただき、2日間にわたって来場者(特に女性を中心)に新しく出来上がったばかりのカラーチラシをお渡しして活動PRをしました。

今年で11回目となるこのイベントは、各メーカーの車両展示・ステージイベント・交通安全パレード・トライアルデモンストレーション・旧車展示など、浜松を拠点とするバイク関連企業や地元有志の協力により内容が盛りだくさんで、さながら「小さなモーターサイクルショー」。

当日までお天気が心配でしたが、両日とも開場時刻には雨も上がり、たくさんの方が来場されました。
私は2010年にWIMAのMLでこのイベントのことを知ってから毎年行ってますが、年々来場者が増えているように感じます。
特に今年はWIMAに興味を示してくれる女性が多かったような気がしました。

このイベントのような雰囲気がこのイベントを発信地として日本中に広まって行きますように!
そして、いずれはヨーロッパラリーで行われるパレードのように、日本でも沿道の方が笑顔で手を振ってくれるようになったら素敵だなぁと思いました。

来場者にはご家族連れや孫の手を引いたおじいちゃんおばあちゃんも多いのですが、来場された方みんながイベントを楽しんでいる様子が毎年印象に残ります。
バイクのイベントでは「お父さんは楽しそうだけど、奥さんや子供は退屈そう」な光景を見かけることも多く、バイクに興味のない人との間に隔たり(温度差?)を感じてしまうのですが、このイベントでそれをあまり感じることがないのは、日本のバイク創世記にたくさんのバイクメーカーを有した浜松という土地柄のせいかもしれません。
おじいちゃんおばあちゃん世代はその昔、なんらかの形でバイク産業に携わってた人が多いので、きっとバイクという乗り物が身近な存在なのでしょうね。浜松では年齢性別を問わず多くの人にバイクが受け入れられているんだなと参加する度に嬉しい気持ちになります。
それはイベントに先だって募集された「楽しいバイクライフ」デザイン画コンテストのグランプリ受賞作にも表れていました。
おじいちゃんと孫娘が一緒にバイクを楽しんでいる様子が描かれています。
このイベントのような雰囲気がこのイベントを発信地として日本中に広まって行きますように!
そして、いずれはヨーロッパラリーで行われるパレードのように、日本でも沿道の方が笑顔で手を振ってくれるようになったら素敵だなぁと思いました。

ラブジアース ミーティング20th/鳥取県 鳥取市 砂丘第二海水浴場(オアシス広場)

The 20th Love the Earth Meeting in Tottori sand dunes

鳥取市 砂丘第二海水浴場

今回の開催地は鳥取砂丘の近くにある砂丘第二海水浴場でした。2年前に同じ場所で開催された時には大雨の中、海岸清掃をしたところです。今回は、うって変わって快晴!早朝から多くのライダーが駆けつけましたが、中には、ツーリング中に、たまたま通りかかってゴミ拾いに参加したという方もいらっしゃいました。ジリジリとした日差しの中、約350名のライダーが海岸清掃に汗を流しました。地元の方は、海水浴の時期を目前に控え、海岸がきれいになったことを喜んでくださっていました。午後には、チャリティオークションやトークショーがあり、のんびりと楽しい時間が流れていきます。WIMAのブースでは、活動紹介とともに、安全運転推進のための「WIMAスマートライダー」ステッカーを販売させていただきました。ご購入いただいた皆さん、ありがとうございました。皆さんの周りの方にも、二輪車事故の削減を目指す「スマートライダー」という市民活動についてご紹介していただけると嬉しく思います。また次回のラブ・ジ・アースミーティングで一緒にゴミ拾いしましょう!

The 20th Love the Earth Meeting

The meeting was held at a beach in Tottori prefecture, famous for Tottori Dune. The same meeting was held at this place 2 years ago in the heavy rain. However, a brilliant sunshine was with us this time! So many riders started arriving at the beach from early in the morning for clean-up activity, and some riders found this event during their touring by chance and joined the event. In total, around 350 riders worked together and beach became very beautiful. The local people were pleased that they are ready for summer when many people come visit here to enjoy swimming. There were also talk shows and charity auction and riders enjoyed relaxed afternoon. At WIMA Japan booth, we introduced our activities and sold stickers of “WIMA Smart Rider” for the promotion of safe riding. We thank for people who interested in it and hoping to the notion of “Smart Rider” be spread from person to person to reduce motorcycle accident. See you at the next Love the Earth Meeting!

 

キャッチインライダース-Z 幸田サーキット

Catch in Riders-Z at Kota Circuit YRP Kiriyama

This circuit touring event became an annual event for WIMA members. About 600 female and male riders enjoyed riding on their various types of bikes including scooters, small bikes and big bikes. Some of us participated this event every year and able to felt improvement of our skills since last year. It is nice event not only to practice riding but to meet new ladies. Thanks to everyone who shared wonderful day with us! See you next year!

サーキットツーリング

WIMAメンバーにとって、ゴールデンウィーク最終日の恒例のお楽しみになった、「キャッチインライダースZ」に今年も参加させていただきました!愛知県の幸田サーキットで開催されたこのイベントは、バイクの排気量やライダーのスキルを問わず、バイク乗りがサーキットツーリングを楽しむことができます。今回は約600台ものバイクが集まりました!何度か参加しているメンバーは、昨年からのスキルアップを実感することもできたようです。WIMAのメンバーだけでなく、いろんなライダーさんと出会えることも、楽しみのひとつです。一緒に走ってくださった先導の方、参加者の皆さん、ありがとうございました!

2013 春ミーティング

Spring Meeting 2013

WIMA Japan Spring Meeting was held at a “hot spring inn” in Mie prefecture. This seaside area attracts a lot of tourist domestically and internationally. Of course, there are many beautiful roads for riders and some of us took a ferry route and others visited the Ise Jingu (shrine). After we gathered in the evening, we had a general meeting and many agenda were discussed. Then we enjoyed fresh and delicious local seafood with beer and hot spring! We chatted till late as usual, and in the following morning, we visited a shrine next to the inn which is said to answer only one wish of female prayers in their lifetimes. Happy riding for the 2013 season and see you at the next meeting!

春ミーティング/総会

三重県鳥羽市にある「花の小宿 重兵衛」さんで、今年のWIMA春ミーティングが開催されました。お宿までのルートは、パールロードをはじめ、気持ちの良い道がたくさんあります。日本各地から、途中にフェリーでの移動を入れたり、地元名物の食事を楽しんだり、伊勢神宮を参拝したりと、それぞれがツーリングを楽しみながら集合しました。夕方の総会開催までに全員が集合し、ツーリングの疲れも忘れてたくさんの議題が熱心に話し合われました。そして、総会が終わった後は、新鮮な海の幸をお腹いっぱいいただきました。その後は、やはり夜遅くまで楽しいお喋りタイムが続きました。翌朝には、女性の願いが1つだけ叶うという、宿のお隣にある「石神さん」に参拝しました。叶うといいなぁ…。ともあれ楽しい2日間でした!次回の秋ミーティングも楽しみです!!

東京モーターサイクルショー2013

Tokyo Motorcycle Show 2013

WIMA Japan was at the Tokyo Motorcycle Show for PR activity. During the 3-day event, we distributed flyers of WIMA to female visitors at “Lady’s Support Square” where people can try women’s riding gear and some models of motorcycles. It was fun to talk to many riders and introduce WIMA to them. Some of them were interested in WIMA and we already welcomed one new member from the event! All females who love motorcycles are welcome to WIMA! Let’s share the spirit of WIMA and have fun together!!

広報活動@東京モーターサイクルショー

恒例の春のイベント、東京モーターサイクルショーが3月22日~25日に開催され、レディスサポートスクエアで女性ライダーにWIMAの案内をさせていただきました。今年の来場者数は前年比108%だったようですが、会場内は常に人で溢れていて印象としてはそれ以上に感じました。WIMAが用意した案内チラシ1,800枚をすべて女性来場者にお渡しすることができました。「免許はとったけど、まだ公道デビューしてなくて…」という方や、「昔、乗っていたのだけど、また乗りたいなと思って…」という方、そしてもちろん既にバイクを楽しんでいる方など、たくさんの女性ライダーとお話しすることができ、楽しい3日間でした。興味を持って下さった皆さん、ありがとうございました。WIMAはバイクが大好きという女性の参加をお待ちしています!

ラブジアース ミーティング19th/静岡県 牧之原市 相良サンビーチ

The 19th Love the Earth Meeting in Sagara Sun Beach

The 19th Love the Earth meeting was held at Sagara Sun Baech in Shizuoka prefecture.

台風の余波にも負けずに開催

午前9時、会場である相良サンビーチに着くと、すでに車やバイクが集まり始めていました。

いつも通りにゴミ拾い~ステージイベントという進行でしたが、吹き荒れる強風といつ降り出してもおかしくない空模様にゴミ拾い開始を30分早め、ステージイベントも大幅に短縮して、本格的に雨が降り出す前には無事終了となりました。

台風が迫る中の開催で内心「ライダーは来れるのだろうか?」と心配していましたが、強風をものともせず続々と会場に集まるライダーたちを見て、嬉しいような頼もしい気持になりました。

台風接近の中、みなさんお疲れさまでした。

10年目を迎えたラブジ

今年で10周年のラブ・ジ・アース。

天候の影響が大きいイベントでありながら、会を重ねるごとに参加者が増えているそうです。ゴミ拾いを終えて綺麗になった浜辺を見る爽快感は、バイクで緑の中を走る爽快感とよく似ていて、だから参加者が増えていくのかもしれません。

ラブジアースに参加するたびに、一人一人の力は小さくてもこうして集まれば大きな力になること、続けていくことの大切さ、を感じます。

実行委員会の方が10周年を迎えて新たな展開を考えているとおっしゃってました。

ラブジアースがこれからどんなふうに発展していくのかを楽しみにしながら、これからも出来る限り参加していこうと思いました。